[オススメ紹介]ヘタレドラゴンとイケメンエルフ建築士がマイホーム探しの旅に「原:多貫カヲ、作:絢薔子/ドラゴン、家を買う。1巻」あらすじと感想

ドラゴン、家を買う。は、月刊マックガーデンで連載中の漫画です。

18年2月現在で単行本が15万部のヒット中で、2巻もすでに発売中です。

あらすじと登場人物

あらすじ

臆病者すぎて一族から勘当された、か弱きドラゴンの子・レティ。勇敢さとは無縁の彼は、安心安全な“家”があれば生きていけると考える。エルフやドワーフ、ゴブリンなど多様な種族が生きる広大な世界で、夢のマイホーム計画は成就するだろうか――。住まい探し×ファンタジー、開幕!

登場人物

レティ・・・この作品の主人公♂。ヘタレすぎてドラゴン一族から勘当されてしまい、

住む場所がなくなったので、マイホームを見つける旅に出た。基本的に炎も吐けなければ、

空も飛べない。マイホーム探しにディアリアを頼る

ディアリア・・・建築士の肩書を持つエルフ。知識も度胸もないレティのために、一緒に

新しい住処を探してくれているが、実はもっととんでもない肩書持ち。

本当のモンスター視点RPG

まず昨今の、蜘蛛になったり、スライムになったり、ヤムチャになったりの物語

ではなく、正真正銘のドラゴンが主人公です。そしてRPGゲームの世界観なので、当然敵側に

勇者や冒険者が登場してきます。

しかし、シリアスな戦闘シーンは全く無く、主人公レティがオドオドしながら、RPG定番の

スポットなどを巡りながら家探しがメインです。

レティはとにかくヘタレなので、自分より遥かに下位の種族に対してもビビるありさま。

でも防御力やHPだけは、本来のドラゴン並なのでなかなかしぶといです。

あと失敗してしょぼんってする時とか、ドラゴンと思えない可愛さです。画力があるので、

強そうなデザインで、情けない姿がギャップあるので余計そう感じるのかもしれません。

基本的に、レティとディアリアが中心となって進行していきますが、このディアリアが

中々の好キャラで、この漫画の特長を支える重要な人です。

猛吹雪のエリアや、ゴーストハウスなど、平気な顔して悪条件物件を紹介したり、

レティが行方不明になってもしばらく放置したり、かなりドSな面がある一方、

本当のピンチの時には、助けてくれたり守ってくれてる面もある、

好きな人は、めっちゃ好きになるキャラだと思います(笑)

こういうキャラが好きな人は、それだけでも読む価値のある作品です。

優しい世界

ディアリアもそうですが、なんやかんやと文句を言いながらも、みんなレティに協力的です。

後には一部の人間とも共に行動するなど、レティの人柄(ドラゴン柄?)の影響してるかも

しれませんが、そのおかげでより、ほのぼのと読むことが出来ます。

バトル要素を期待する人には、あまり向かない作品かもしれません。

あと、この作品はメタ要素が非常に多いのも特徴です。紹介した物件を

周回プレイでしか来ないような場所」と称したり、

いったん出て戻れば、元通りになるのに」と言い訳をしたり、

ドラ○エや、F○Fへを元ネタにしてるのもどんどん出てくるので、

そういう部分も楽しめる要素の1つです。

若い子に分かるのか?ってネタも結構あります(笑)

まとめ

まずRPGゲーム好きや、ディアリアみたいな男子が、大好物な人は楽しめると思います。

ただしRPGの世界観よりも、とにかくバトルだけが好きな人だと厳しいかもしれません。

あと、ドロドロした関係よりも、優しい世界的な、漫画が好きな人にもオススメです。

1巻が無料トライアルで0円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする