[おすすめ紹介]30歳貯金ゼロ。元バンドマンの小さすぎる逆襲「大久保ヒロミ/節約ロック」あらすじと感想

節約ロックは、ドラマ化もした「人は見た目が100パーセント」

でおなじみの大久保ヒロミ先生の作品で、2018年1月現在、モーニングで連載中です。

 あらすじと登場人物

あらすじ

浪費癖のため彼女にフラれた松本タカオ、30歳。彼女とヨリを戻すために、節約を開始!食費、電気代、洋服代、果ては医療費など数々の名テクニックで節約を実施・・・!! 2017年にドラマ化された「人は見た目が100パーセント」の大久保ヒロミが初めて放つ、泣き笑いの節約コミック!!! これを読めばお金がたまる・・かもしれません。

登場人物

松本タカオ・・・この作品の主人公。職はあるけど、30代、貯金なし、彼女にもフラ

れ、生活力もなしでピンチを迎えた。昔アマチュアバンドを組んでい

た。節約出来たと感じた時、歌詞ではなくお金が降りてきたような

気になる。

大黒マキコ・・・タカオの元彼女。全く貯金もせずいい加減なタカオに呆れて分かれた。

そして自身は節約家。何故タカオと付き合ったのか

稲葉・・・タカオが勝手にライバル視している人物。タカコの会社の取引先の営業。

SNSでも人気者で気配りもできて、更に隠れた特技を持っている。

タカオと2人で、ウルトラソウルしそうな名前なので、後に意気投合することを

願う。

 おっさんの節約奮闘記

タイトルだけ見ると「音楽モノか?」と一瞬思いますが、メインなのは前の二文字。

分かれた彼女は、節約出来ず貯金できないから出て行ったんだ、という結論から

突然節約生活を始めるタカオの、残念な節約ぐらしギャグ漫画です。

基本的に1話完結構成ですが、少しずつ本筋も進んでいくので、初期よりも

タカオの節約力が少し成長していく姿も見られます。

しかし序盤は酷いもので

便座の電気代節約のために、破れた靴下を便座に装着したり、

お粗末なものばかりで、思わず笑ってしまいます。

ウナギが食べたいけど、節約のためにウナギの味に近づける料理を

探求したり、努力の方向性を間違いまくるタカオが面白いです。

 感想

1巻では、まだまだ節約家として悪戦苦闘する、タカオの姿がメインですが、

意外とこの時点でも、参考になる節約技が結構あるので困ります(笑)

ライバル(と思い込んでる)稲葉とのやり取りや、対比が特に面白く、タカオの情けなさが

際立って良いです。

なんやかんやで節約生活を続けられている、タカオが次巻以降どうなるのか、稲葉との

関係も、変化していくのか。

ある意味日常系なので、縛りも少なく自由度の高い作品なので、今後の展開は読めませんが

期待したいです。