[ネタバレ]代表合宿スタート!じめじめ椿を晴れさせたのはあの夏男「ツジトモ/GIANT KILLING ジャイアントキリング 47巻」あらすじと感想

前巻の感想へ

 いじけモード、再び

前回よりも、自信を持って、A代表に合流した椿。

U22の仲間も、窪田もいるという好条件で、気合も入る椿。

ミーティングでは、ブランが女優との2ショットを見せびらかし、それを

普通に羨ましがる選手がいるという謎空間でスタートしますが、

そこは中々上手い進め方をします。

 

いよいよ合宿練習が始まり、椿は

国内合宿は順調にこなします。しかし・・

 

UAE入りして、海外組が加わると、

あれこれと上手くいかず、花森には楽々抜かれ、桐生には暴言を吐かれ、

気付けば、久々のじめじめネガティブに。

 

場違いだ

 

ヤバイヤバイヤバイ

 

もう日本に帰ろう

 

A代表に呼ばれて、試合前に心折れて途中で帰国する選手がいたら、

前代未聞すぎて逆に見てみたいですが、

このメンタルピンチを救ったのはあの男!

 

 

 石浜2号離脱で、追加招集!

どう見ても金髪な石浜にしか見えない、立野が1人離脱して呼ばれたのが

まさかの夏木!

 

というかブラン曰く、夏木の追加は、椿へのプレゼントだそうで、1枠椿のために使うって

どんだけだって感じで、おそらく後でセルジオなんとかさんに批判されることでしょう。

↑似てるなぁと思ってたら、先生が自分でネタにしてて笑いました。

 

結局これとタッツミーからの手紙ですっかり復調した椿は、元に戻ります。

めんどくさいのか単純なのか分からん選手ですね・・。

 

そして遂にアジアカップが開幕!日本は初戦はクウェートで、

椿は先発を外れたものの、窪田や畑が先発に入り、海外組がほぼ全員先発落ちするという、

広告代理店が激怒しそうな意外なスタメンできました。

 

試合が始まったところでフィニッシュ。

 

 

 まとめ

成長したと思ったら、またここで椿病を再発させてきましたか!

ジャイキリにおいて、椿は選手主人公だと思いますが、サッカー漫画でこれだけ

ネガティブ思考って他にいないですよね(笑)

 

DAYSのつくしも自信ない系ですが、椿ほどしょっちゅう暗黒に入ってかないので、

やっぱり異例だと思います。

それを一発で復調させる、夏木のムードメーカーっぷりは凄いですね。

同じアジアカップでは、ザックジャパン時代の森脇選手を彷彿とさせます。

 

アジアカップなんて、リアルだったら確実に中東の笛だとか、ふざけたロスタイムとか、

本来の実力差が全然形にならないのが定石なので、おそらくこの試合も大変な

感じになるでしょう。

花森や桐生も座ってる中での、3枠の中で椿の出番があるか分かりませんが、

よく寝て、飯食った椿がどう活躍するか見てみたいものです。

 

オマケ

窪田に三つ子の弟がいるという衝撃事実発覚と共に、欄外にイラストがありましたが、

普通にこわいです。あと地味に春夏秋冬・・。

 

48巻感想へ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました