スポンサーリンク

[おすすめ紹介]ヤクザがアイドル事務所はじめました「ジャスミン・ギュ/Back Street Girls バックストリートガールズ」あらすじと感想

アウトロー
スポンサーリンク

「Back Street Girls」は、ヤングマガジンで連載の、ジャスミン・ギュ先生の作品です。

2018年7月よりアニメ化も決まっています。

あらすじと登場人物

あらすじ

人間やめますか?それともアイドルやりますか? 極道3人組がまさかのアイドルデビュー! しかも売れちゃったよ、オイ!!
鬼より怖い組長の全面プロデュースのもと、裏路地美少女アイドル「ゴクドルズ」としてデビューした極道の元おっさん3人。控室で酒を飲む賭けをする、でもファンの前に出ればアイドルになりきってみせる。今話題の仁義なきアイドル・ギャグ、ついに単行本化。日本のアイドルはここまで来た――!?

登場人物

アイリ・・・ゴクドルズの正統派リーダー。元は角刈りの3人の中で兄貴的存在。

マリ・・・ゴクドルズのクールなお姉さま。元は組で「若手最強の潰し屋」と呼ばれていた。

チカ・・・ゴクドルズの妹系不思議ちゃん。元はパンチパーマの髭面。ボクシングで全国優勝

したことがある

組長・・・アイドルが儲かると聞いて、アイドル事務所を作る。ゴクドルズの歌詞を全て

手がける。皆に自分のことを無理やり「先生」と呼ばせている。

その他、気分や思いつきで無理難題をゴクドルズに与えてはアメとムチを

与えている。もちろんアメとムチの割合は 0.2:99.8

スポンサーリンク

アイドル×ヤクザのギャップ

この作品、最初は極道の娘たちがアイドルになるとか、完全に性格が極道に染まってる子達が

アイドルをやると思う人がいるかもしれませんが、

そんなもんじゃありません。

元々組にいた若手の構成員3人が、ヘマをしてしまい、組長に

「死ぬかアイドルになるか」

の二択を迫られ、アイドルを選択した結果、

性転換から何まで施されて、女の子になって、それがアイドルをやってるのです。

つまり中身は、

性格がとかではなく、本当におっさんです。と言っても20代ですが・・

そしてそれをファンは勿論、組の人間以外はだれも知らないので、

外仕事をした時に出る、アイドルらしからぬ言動や行動が面白いのです。

後の方で出てくる、ゴクドルズが、人気アイドルを参考にSNSを始める回は爆笑ものです。

スポンサーリンク

アイドル×ヤクザの相似

前述とは逆に、現実のアイドルと似たところも、魅力のひとつです。

例えばこの漫画、主に組長の思いつきでの無茶振りが話の発端になることが多いですが、

程度は違えど、現実のアイドルも、大人の無茶ぶりに応えていくってスタイル、非常に多い

と思います。そういう意味で、ヤクザ的アプローチをしているから大げさに感じるけど、

実際も似たようなことになってるっていう、現実のパロディー的な展開もあって面白いです。

握手会のシーンも、この作品にはよく登場しますが、そういうシーンも、中身がヤクザですが

割とリアルそうなファンも、よく出てきますし、本人たちがほとんど出てこない、ファンが

集まって会合してるシーンも、無駄に完成度が高くて笑えます。

その他に、新人が研究生として入ったり、卒業公演してみたり、どこかのアイドルっぽい

催しや仕組みもよく出てくるので、そこにヤクザという要素が加わるだけでギャグになる

流れは、実際にどこかのファンをしている人にも、あるある的に楽しめる要素だと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました