[ネタバレ]合宿で1番成長した男が大爆発!下平は続けるか「荒達哉/ハリガネサービス 22巻」あらすじと感想

 

前巻の感想へ

 

前の巻では、心折られた主人公の代わりに、松方がどこ撃っても返してくる、

壮絶人生男の羽座川の攻略法を見つけ、遂に駿天堂に対して攻勢を仕掛けて

いき、それでもマッチポイントと追い詰められたところで野々原が投入されました。

 

 合宿で一番伸びた男

野々原の左手でのスパイクで流れが変わった豊瀬。

ここから野々原達の快進撃が始まります。朧の動きや、雲類鷲の変換スパイク。

怪我で合同合宿あまり本格的に動けなかった野々原は、ひたすら他の選手の観察を

して、見ただけで習得してきていたのでした。

 

 

テニプリで言えば樺地、黒バスでいえば黄瀬みたいな、スポンジコピーキャラが最上級生

ってのも珍しい気がしますが、味方にいると頼もしいですね。

 

野々原に加えて、もうひとり勢いを付けたのは家守

フェイクの声がけをしたり、相手のポジションチェンジミスを誘う変速サーブを

撃ったり、完全に相手のリズムを狂わせます。

敵だと最悪ですけど、味方にこういうのがいるのは凄く好きです。特に明らかに

相手のが格上の場面なので、小細工で翻弄するのは上策だと思います。

 

この直後、あっさりスパイクを決められ、25-22。

試合はあっけなく幕切れ。

 

と思いきや

 

スパイクの際に、久場の小指が曲がってはいけない方向に曲がり、

これはノーカウントという判定に。

 

首の皮一枚つながった状況ですが、実際のルールでもそうなるんですかね?

それだと漫画によっては、無理だと思ったらわざと折られにいくという

滅茶苦茶な戦法が飛び出しそうです。

 

 

 

 追い詰められた下平は

ノーカウントで拾われた豊瀬は、全員の粘りと、野々原の下平のサーブすら自分のものに

する活躍で1セット奪取。

これでセットカウント1-2

 

この間に駿天堂の監督がとんでもない提案をします。

なんとなく、この学校は野々原に敗れ去りそうな気がしてきました。

あまりに対称的。

 

4セット目では、監督の英断で下平がスタメン復帰。

同時に鴛淵の精神攻撃が復活。

下平が下がってから、ほとんど空気状態だった鴛淵。

もはや精神攻撃専用機になっている悲しい状態ですが、

相変わらず跳べない下平。

 

ところが、この呪縛はまさかの、鴛淵の精神攻撃によって

解き放たれます。

 

「(アキレス腱)ちぎれろ ちぎれろ」

 

という、もういつ犯罪犯してもおかしくない鴛淵の暴言によって、

下平は「アキレス腱切ったおかげで、サーブの特訓して上手くなって、

豊瀬にも皆にも会えたという、超ポジティブ変換され、遂に打破。

 

そして本人に自覚はないでしょうが、鴛淵のところへ行き、

これ以上ない最高の煽り

 

を鴛淵にぶつけて、下平は完全復活。

これを聞いた鴛淵の苦悶の表情は必見です。

 

そして下平のサーブのターンがおとずれたところで終了

 

 

 まとめ

かなり試合内容の濃い回でした。

豊瀬は出場した全員が見せ場を作り、野々原の活躍だけでなく、家守も特技を

遺憾無く発揮して、遥か格上に全員で立ち向かっていったので、色々なところに

スポットライトが当たって、双方の魅力の詰まった試合になってきました。

 

豊瀬側をもり立てるために、駿天堂は常に何人かは空気になりがちでしたが、

監督が強烈なプレッシャーを与えた4セット目はどう動いてくるか。

鴛淵と監督、下平と羽座川という、因縁が複数発生している試合なので、

残り2セットでどう回収していくか、展開が更に面白くなってきています。

 

本文でも書きましたが、野々原だけでなく下平も楽しさを強調していましたし、

とにかくプレッシャー×プレッシャー×プレッシャーな駿天堂の対比は

強まっているので、豊瀬が勝利すると予想します。主人公の学校だから

当たり前っちゃ当たり前かもしれませんが、割とあっさり負けて2年編に

いく漫画もあったりするので一応。

他校の、野々原に技を習得されたメンバーも、彼には好意的ですし、

ファイナルセットは、これまでにない盛り上がりを見せそうです。

 

23巻の感想へ

 

 

コメント

  1. 鍵村 より:

    運営者様

    貴サイトを拝見し、大人気漫画配信アプリの広告掲載(アフィリエイト)のご提案です!
    弊社は完全非公開ASP事業者です。独占案件含め私たちの取扱い案件は、全て全承認となっております。
    もしご興味ございましたら、info.app.asp@gmail.com (鍵村)までご連絡頂けましたら幸いです。
    ご連絡頂いた後、弊社ASP概要、取り扱い案件等をご説明させて頂きます。

    ご検討のほどよろしくお願いします。
    (お問い合わせフォームが使えなかったためコメント欄より失礼いたします)

タイトルとURLをコピーしました