[雑記] 人気漫画の実写化

約束のネバーランド実写化

漫画の分野では、今日はこの話題が

一番だったんじゃないでしょうか。

 

当然のように批判的な意見が多く、

実写化すること自体への批判、

キャスティング等の中身への批判

と話題は多いです。

 

自分も昔はかなり否定的だったし

いちいち怒っていたように思います。

 

今も決して肯定的ではありませんが、

冷静に考えられるようになって、

そもそも実写化って原作ファンの

ためのものではないということを

再認識するようになりました。

 

アニメ化の場合なら、原作をただ

映像にするだけでなく補完の役割や

動くこと、全場面に色と声がつくことで

見え方に更に広がりを持たせることが

出来たりするので、原作ファンにとっても

関係性は強いと思います。

 

でも実写化ってそういうアニメのような

役割は無いし、2Dで面白くするために

作られた作品の3D化なので、そもそも

原作ファンがターゲットではない。

基本的には

映画として興行成功させるためのもの

であったり、映画きっかけで原作に、

という役割。それのみといっていいです。

 

ここで、そもそも実写化すべきじゃない

作品を実写化し、それがコケて漫画が

売れないというループになるだけだよと

思う人もいるかもしれませんし、自分も

そう思っていましたが、

実際周りにそうでない人が何人も

出てきてから考えが変わりました。

 

よく映画の完成度としても叩かれがちな

実写版進撃の巨人ですが、この映画から

なんと進撃好きになった人が何人もいる

のです。

原作を読んでる人からすると、何だこれは

という作品も、予備知識ゼロの人が見れば

面白かったりするんです。

何なら、映画から入ったその人達からすれば、

原作のが面白いので、よりハマったという

結果が生まれているのです。

 

個人的な意見ではありますが、日本の漫画

原作で、実写化作品が原作を超えた作品は

ほぼないと思っているので、それ当てはめれば

確かに、原作未読の人の取っ掛かりが2時間で

作れるなら大きいです。

 

55冊も出てるキングダムを面白い面白いと

無理やり薦めるよりも、映画1本見せた方が

効果を得る可能性は高いです。

キングダムは映画も好評なので、例としては

多少ずれますが。

 

そう考えると、冒頭にあげた約ネバの実写化も

年齢設定を上げていることなどの不安点は

あるものの、2時間ではガーデンの外までは

描けないでしょうし、浜辺美波さんや他の

俳優さん目当てで行った人が、続きが気に

なって買い出す可能性はあると思います。

 

漫画の実写化が今後も間違いなくどんどん

増えていくと思いますが、ファンは一歩

引いて見守るのでいいんじゃないかと

考えてます。原作者がGOサインを出して

いるものですし。

もちろん全てがそうではないでしょうから

例外はあると思いますが。

 

雑記一覧へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました