ギャグ

スポンサーリンク
おすすめ作品紹介

[グラシュロス] 日常会話や日常ラップバトルで使おう!グラシュロス用語集2

用語集1へ まだ「ん?」と気になる程度だった前半戦とは違い、 3巻以降までくると、もはや 本編に集中できないレベルのグラシュロス語。 引き続き紹介していきます。特に3巻はラップ...
タイトルタ行

[おすすめドラ] ドラえもんメイン回にハズレなし ドラえもん名エピソード その5「ドラえもんだらけ」

エピソード4へ 間が空いてしまった今回は、5巻の名エピソード「ドラえもんだらけ」を取り上げます。 ご存知の通り、ドラえもんは、タイトルはドラえもんであるものの、毎回メインとなるのは のび太であり、ドラえもん...
冒険

[ネタバレ]いくら暴走しても何故かブレない本筋ストーリー、衝撃の次巻予告「原:金城宗幸 画:藤村緋ニ/グラシュロス 4巻」あらすじと感想

前巻の感想へ  ジュディ・オング 大怪鳥(オング)に脅かされている集落ミ・セラレテ。 集落からの討伐依頼に対して、アクウは興味なしも、イーピンは死んだエビーゾの妹の美貌に 釣られて快諾。アクウは強くなりたいと...
スポンサーリンク
アウトロー

[ネタバレ]様子がおかしいアイドルと若者の声量の人間離れ「原:塚脇永久 画:伊藤 龍 / 蟻の王 8巻」あらすじと感想

前巻の感想へ 様子が変なアイドル テレビ局に乱入し、ミハル達を無理やり注目させるところまでは 狙い通りにいった亜久里一行。 入り乱れる、救急車から飛び出したおっさん達とテレビ局の人間、 そして亜...
冒険

[ネタバレ]のっぺら坊の正体が明らかに!物語は新しい局面に「野田サトル/ゴールデンカムイ 14巻」あらすじと感想

前巻の感想へ  開戦! 網走編が佳境へ! 第7師団の突撃が開始されてから、 杉元達も散り散りになり、ニセのっぺら坊を連れて脱出。 その間にも、追い詰められた門倉が全房の開放をして囚人が全員外に出...
推理

[ネタバレ]今回の犯人は、トリックを育てる人とプロデュースする人「船津紳平/金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿 3巻」あらすじと感想

前巻の感想へ 金田一少年の殺人 全然金田一が倒せない犯人たちの次の手は 「金田一を犯人にすればいいんじゃね?」 というわけで、今回の犯人は TVディレクター都築。 ...
冒険

[ネタバレ]グラシュロス語に負けじと、ぶっ飛んできたのは本編「原:金城宗幸 画:藤村緋ニ/グラシュロス 3巻」あらすじと感想

前巻の感想へ 再会 それぞれの集落で成長していたシュラヴァとイーピン、そしてシュリ。 話は過去に戻り、それぞれの集落入りした経緯。 後の集落「イテコマ」の住人の謎の習性が明らかになります。 ...
格闘技

[ネタバレ]ジョジョ4部をリスペクトするテニス漫画 「許斐剛/新テニスの王子様 21巻」あらすじと感想

表紙からバチバチ来てますね。 ジョジョやワンピースの表紙を連想させる構図。 さすがジャンプ王道バトル漫画ですね。 ちなみに内側にも 鬼キセンターという、誰得なサ...
オススメ作品まとめ

[おすすめドラ] 危うさが光る、初期のしずちゃんを堪能する ドラえもん名エピソード その4「のろいのカメラ」

エピソードその3へ 今回は4巻の「のろいのカメラ」を紹介したいと思います。 扉絵からも分かる通り、少し穏やかではないエピソードです。 冒頭は、黄金パターンでドラえもんに泣きつくシーンから、 ...
異世界

[おすすめ紹介]時代を超えても順応力が凄い信長がカッコ面白い「大和田秀樹/ノブナガ先生 1巻」あらすじと感想

「ノブナガ先生」は、週刊マンガゴラクにて連載の作品です。 作者は大和田秀樹先生で、代表作に「機動戦士ガンダムさん」や「ムダヅモ無き改革」が あり、ギャグにおいては信頼と実績のある方です。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました