サスペンス

スポンサーリンク
タイトルタ行

[ネタバレ注意]真犯人判明!?しかし音臼村の事件はまだ終わらない「テセウスの船 8巻」あらすじと感想

 あらすじ 前巻の最後、現代の音臼村で 心が対峙した男。 それは 木村みきおでした。 加藤みきお(当時)です。 彼は自ら、あのおぞましい画を 心に送りつけていたことを自白。 そ...
おすすめ作品紹介

[おすすめ漫画]主人公がサッカー上達した理由がすごい、異質作「TIEMPO-ティエンポ- 1巻」あらすじと感想

TIEMPOは、ヤングジャンプで 連載の、飯野大祐先生の作品です。 飯野先生は、今回が初連載ですが、 趣味の欄にはフットサルとあったり、 twitterでも、サッカーに関する ツイート、リツイなどされて...
タイトルタ行

[ネタバレあり]一気に核心へ!確定的すぎて逆に怪しい犯人像「テセウスの船 7巻」あらすじと感想

 佐々木の見た真実 前巻で見事に墓穴を掘り続けて、 木村に素性がバレてしまった佐野兄弟。 佐野に有力な証言をしてくれるという 佐々木宅へ押しかけ、ここで 色んな事実が発覚 まず ...
スポンサーリンク
作者ア行

[ネタバレ]不自然な言動から、新たな説が浮上か「テセウスの船 6巻」あらすじと感想

 木村"みきお" 今回冒頭では、パラレル化した現在にいたる、佐野家のいきさつが、 鈴の口から語られます。 母が練炭で一家心中を試みたところ、心は鈴に助けられ生還するも、母と兄はそのまま死亡。 今回だけを読むと...
アウトロー

[ネタバレ]哲雄と恭一のバトル完結!と思いきや・・「原:山川直輝 画:朝基まさし / マイホームヒーロー 5巻」あらすじと感想

前巻の感想へ 前の巻では、恭一をハメて真犯人に仕立てあげるために、 彼の目を盗みあの手この手で出来る限りの仕掛けをしていった哲雄。 最後に竹田に、恭一への大きな疑念を植え付けることに成功しました。 ...
作者ア行

[ネタバレ]大きく変わった現代と謎の新キャラで更に深まる謎「東元俊哉 / テセウスの船 5巻」あらすじと感想

前の巻では、佐野と共に真犯人を見つけていく流れで、金丸によって 逮捕されてしまい、なんとかすぐ釈放されますが、 佐野に自分のことと、未来では佐野が犯人として存在していたことを 明かしたことで、決別し、村を出...
作者ア行

[ネタバレ]最終決戦前夜、クライマックスへ向かう2人の攻防「原:山川直輝 画:朝基まさし / マイホームヒーロー 4巻」あらすじと感想

前巻の感想へ 恭一の実家へ 前巻で、恭一に罠を仕掛けるため、四苦八苦した結果 彼の住所を掴んだものの、そこはいま住んでいるところではなく、実家。 向かったのは歌仙。 即興の演技で、恭一の...
作者ア行

[ネタバレ考察]バタフライエフェクト発動!新展開で一気に先が読めなくなるストーリー「東元俊哉 / テセウスの船 4巻」あらすじと感想

前巻の感想へ  遂に告白 犯人として本格的に疑われてしまった心、 自身の素性を隠すためか、血迷ったのかなんの 目印もない山の中に、自身の、身分証明や事件を まとめたノートを投げ込みます。 ...
推理

[ネタバレ]今回の犯人は、トリックを育てる人とプロデュースする人「船津紳平/金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿 3巻」あらすじと感想

前巻の感想へ 金田一少年の殺人 全然金田一が倒せない犯人たちの次の手は 「金田一を犯人にすればいいんじゃね?」 というわけで、今回の犯人は TVディレクター都築。 ...
未分類

[ネタバレ]鳥栖家とヤクザ、一進一退の攻防、そしてトイレコント「原:山川直輝 画:朝基まさし / マイホームヒーロー 3巻」あらすじと感想

前巻の感想へ  ようこそ犯罪者の世界へ 前巻まででボッたくられたり、拉致られたり、拷問されたり。 散々な目に遭ってきた哲雄に、更なる悲劇が。 闇の世界まっしぐら まぁ1巻ですでに...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました