歴史

スポンサーリンク
タイトルサ行

[ネタバレあり]仙石家の今後を左右する大きすぎる出会い!「センゴク権兵衛 16巻」あらすじと感想

あらすじ 前回はがっつり関東北条氏の エピソードを盛り込み、最後に いよいよ権兵衛が動き出した ところでした。 今回は完全に権兵衛中心回と なりました。 まずは権兵衛が新参古参 入り交...
WEBマンガ

[ネタバレあり]何故武蔵ではなく小次郎が選ばれたかがよく分かる「終末のワルキューレ 4巻」あらすじと感想 ※7/28修正

あらすじ いきなり2連敗の人類軍、 前回からの続いて ポセイドンVS佐々木小次郎 最初は両者とも全く動かずのように 見えましたが、実際は 小次郎は何回も殺されました。 小次郎の仮想の中で。 ...
タイトルサ行

[ネタバレあり]北条が四代で手に入れた最も大事なもの「センゴク権兵衛 15巻」あらすじと感想

 あらすじ 前回の伊勢宗瑞(北条早雲)に続き、 今回は二代目の氏綱からです。 それぞれの所業と人物を、時系列を 追って語られました。 まず氏綱の代では、伊勢家を廃し、 北条家を彼から名乗るように ...
スポンサーリンク
WEBマンガ

[ネタバレあり]ゼウス戦決着!アダムの戦う理由に全人類が泣いた「終末のワルキューレ 3巻」あらすじと感想

 アダムの過去 前の巻で、神虚視というパーフェクト コピー技を使って、遂にゼウスを ダウンさせたアダムでしたが、 彼の過去が衝撃的でした。 蛇の誘惑に負けて、知恵の実を 食べた結果、楽園追...
グルメ

[おすすめ漫画]全てを失った起業家が、明治時代でアンパンの生みの親と起業!「アンパンメン -明治起業家譚-」あらすじと感想

アンパンメンは、マンガアプリ「マンガZERO」における 青年誌レーベル「ジヘン」で連載の作品です。 作者の内田麻美先生は、他には、熊本日日新聞にて「働くって?」という 連載を持たれているそうです。 S...
異世界

[おすすめ漫画]戦中戦後のパラレル世界を舞台に、ド派手ド迫力の王道バトル「キヘイ戰記」あらすじと感想

キヘイ戰記は、月刊少年シリウスにて 連載の作品です。 作者の原田ケンタロー先生は、 本格的な連載は今回が最初 のようです。  史実からフィクションへ この作品、世界観が独特です。 ...
作者ア行

[ネタバレあり]串刺し公降臨!エスカレートする政争が次の段階へ「ヴラド・ドラクラ 2巻」あらすじと感想

 ダン・ダネスティ 前の巻では、圧倒的な力で貴族を牛耳り、権力を持っていたアルブに対し、 当初は公であるにも関わらず、強い態度を示せなかったヴラドが、 商人たちを味方につけたり、敵の策を逆に利用したりで、アルブを脅...
タイトルサ行

[ネタバレあり]今回は北条一族編!権兵衛主役に戻れず「センゴク権兵衛 14巻」あらすじと感想

 落首事件 仙石家の日常で始まった14巻ですが、 今回も権兵衛は脇役です。 全国の権兵衛ファンの皆さん、今回も我慢です。 まず序盤のメインは落首事件。 秀吉が、聚楽第の落書きにブチギレて...
タイトルサ行

[ネタバレ]秀吉どころか茶々にまで、主人公乗っ取られ寸前の権兵衛が遂に動く!「宮下英樹 / センゴク権兵衛 13巻」あらすじと感想

 からっぽ 今回も、物語は権兵衛と、秀吉の同時進行で進みます。 むしろ、もはや秀吉がメインです。 前巻で、出家の道を止めた権兵衛は、過去のように自分からグイグイ動かず、 必要とされれば、の姿勢で気持ち...
タイトルカ行

[ネタバレ]フラグ立てに定評のある王翦軍第一武将「原泰久 / キングダム 51巻」あらすじと感想

前巻感想へ  信VS堯雲 信がいよいよ、堯雲と直接バトル。前の巻で王騎将軍の槍の件で煽られた信が、 予想を超える戦いぶりを見せたため苦戦。 その間に、信以外の飛信隊の劣勢を覆すため、羌瘣が本気を見せます。 いつ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました