タイトルサ行

スポンサーリンク
タイトルサ行

[ネタバレあり]仙石家の今後を左右する大きすぎる出会い!「センゴク権兵衛 16巻」あらすじと感想

あらすじ 前回はがっつり関東北条氏の エピソードを盛り込み、最後に いよいよ権兵衛が動き出した ところでした。 今回は完全に権兵衛中心回と なりました。 まずは権兵衛が新参古参 入り交...
日常

[ネタバレあり]イエスは推しがいのある尊い人、その理由は?「聖☆おにいさん 17巻」あらすじと感想

あらすじ 今回は新キャラが2人。 ジャンヌ・ダルクとアンジェリコ。 ジャンヌは有名だし名前と エピソードはすでに出ていますが アンジェリコは ↑の受胎告知を描いた画家ですね。 エピソ...
WEBマンガ

[ネタバレあり]何故武蔵ではなく小次郎が選ばれたかがよく分かる「終末のワルキューレ 4巻」あらすじと感想 ※7/28修正

あらすじ いきなり2連敗の人類軍、 前回からの続いて ポセイドンVS佐々木小次郎 最初は両者とも全く動かずのように 見えましたが、実際は 小次郎は何回も殺されました。 小次郎の仮想の中で。 ...
スポンサーリンク
格闘技

[ネタバレあり]ラケット捨てて真剣で殺し合うことにした戦士たち「新テニスの王子様 26巻」あらすじと感想

 あらすじ 馬上テニスという、新競技が突如 開幕した前巻の展開から、 馬上テニスで鍛えた体幹と バランス感覚でどんな体制から でもエースを狙えるという、 急にまともっぽい 理論に基づいて強い...
タイトルサ行

[ネタバレあり]北条が四代で手に入れた最も大事なもの「センゴク権兵衛 15巻」あらすじと感想

 あらすじ 前回の伊勢宗瑞(北条早雲)に続き、 今回は二代目の氏綱からです。 それぞれの所業と人物を、時系列を 追って語られました。 まず氏綱の代では、伊勢家を廃し、 北条家を彼から名乗るように ...
日常

[おすすめ漫画]ブラック企業の社畜 ミーツ ゾンビ世界「ゾン100 〜ゾンビになるまでにしたい100のこと〜」あらすじと感想

ゾン100 〜ゾンビになるまでに したい100のこと〜は、 今際の国のアリス(全18巻)の 麻生羽呂先生が、今回は原作 として入り、作画は ハレルヤオーバードライ...
WEBマンガ

[ネタバレあり]ゼウス戦決着!アダムの戦う理由に全人類が泣いた「終末のワルキューレ 3巻」あらすじと感想

 アダムの過去 前の巻で、神虚視というパーフェクト コピー技を使って、遂にゼウスを ダウンさせたアダムでしたが、 彼の過去が衝撃的でした。 蛇の誘惑に負けて、知恵の実を 食べた結果、楽園追放された...
タイトルサ行

[ネタバレあり]今回は北条一族編!権兵衛主役に戻れず「センゴク権兵衛 14巻」あらすじと感想

 落首事件 仙石家の日常で始まった14巻ですが、 今回も権兵衛は脇役です。 全国の権兵衛ファンの皆さん、今回も我慢です。 まず序盤のメインは落首事件。 秀吉が、聚楽第の落書きにブチギレて...
能力バトル

[ネタバレ]新競技、突如開幕!目指せ五輪登録!「新テニスの王子様 25巻」あらすじと感想

 眠りの寿三郎 前の巻で、確執のあった柳と毛利が、ポカリの力で和解に こぎ着け、1セット目を取られたものの、2セット目スコアは5-0。 そう、いつもの追いつかれるスコアです。 フランスの反撃が...
タイトルサ行

[ネタバレ]秀吉どころか茶々にまで、主人公乗っ取られ寸前の権兵衛が遂に動く!「宮下英樹 / センゴク権兵衛 13巻」あらすじと感想

 からっぽ 今回も、物語は権兵衛と、秀吉の同時進行で進みます。 むしろ、もはや秀吉がメインです。 前巻で、出家の道を止めた権兵衛は、過去のように自分からグイグイ動かず、 必要とされれば、の姿勢で気持ち...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました