月刊少年シリウス

スポンサーリンク
冒険

[ネタバレあり] 国が変われば同じ日本人でも転生人の性格が変わる?一気に増える転生勢「転生したらスライムだった件 12巻」感想

あらすじ 前回子どもたちに精霊を定着させる ことに成功したリムル先生。 今回はテンペスト国側とリムル側の 両視点で話が進行していきました。 そして2つの勢力が両者を 攻め立てます。 1つはクレイマン陣営...
冒険

[ネタバレあり]見たこと無いマッチメイク!大統領VSゾンビドラゴン「ライドンキング 2巻」あらすじと感想

 あらすじ 前巻で、山賊を撃退し魔狼と少年たちを 開放した大統領御一行。 少年たちをどうするか 対応に困っていると、うち一人の 村が近くにあるということで移動。 そこには魔獣によっ...
冒険

[おすすめ紹介]プ○チンが異世界で大暴れ!大統領無双ファンタジー「馬場康誌/ライドンキング 」あらすじと感想

 作品・作者に関して ライドンキングは、月刊少年シリウスで 連載の作品です。 作者の馬場康誌先生は、 やはり代表作といえば、 空手小公子 小日向海流 タイトル通りの...
スポンサーリンク
異世界

[ネタバレあり] 魔王レオンの意外な過去、本格的に進む本筋「転生したらスライムだった件 11巻」感想

 精霊探し まず冒頭、結構前巻で、 長い別れのような演出で したが、 帰ってきてる・・ 迎える側も意外とあっさり してて、軽いなぁと思いつつも 子供たちを生かすための ...
異世界

[おすすめ漫画]戦中戦後のパラレル世界を舞台に、ド派手ド迫力の王道バトル「キヘイ戰記」あらすじと感想

キヘイ戰記は、月刊少年シリウスにて 連載の作品です。 作者の原田ケンタロー先生は、 本格的な連載は今回が最初 のようです。  史実からフィクションへ この作品、世界観が独特です。 ...
冒険

[ネタバレ] シズの教え子との遭遇、教師編突入?「伏瀬(原作)、川上泰樹(画)/転生したらスライムだった件 10巻」感想

 目的の書き換え 色々が落ち着き、ようやく夢に出てきた、シズの思い残しの 子たちを探していく旅へ、 国を離れ、久々に冒険がスタートしたリムルでしたが、 割と早く居留地を見つけちゃいました。 ○シ...
冒険

[ネタバレ] 酒に果実にポーションに、今回はまるごと貿易回「伏瀬(原作)、川上泰樹(画)/転生したらスライムだった件 9巻」あらすじと感想

前巻の感想へ 前の巻では、サメを引き連れた大ボスとの戦いをミリムの活躍などで 撃退し、獣王国との不可侵契約を結び、更にテンペスト国との 交易も開始させそうな情勢。そんな中、リムルは長らく続いた 国家事業を離れ...
冒険

[ネタバレ] ご近所さん(魔王)の本気。新しい舞台への転換巻「伏瀬(原作)、川上泰樹(画)/転生したらスライムだった件 8巻」あらすじと感想

前巻の感想へ 暴風大妖禍(カリュブディス) オークロードを倒した(という設定の)勇者ヨウムも完成したところで、 いったん問題は収束。 と、すぐに次の問題が。前巻でクレイマンが暗躍していた件、 は...
冒険

[ネタバレ] ツンデレヒーロー登場!英雄は一日にしてならず「伏瀬(原作)、川上泰樹(画)/転生したらスライムだった件 7巻」あらすじと感想

前巻のあらすじ  国の開発着々 魔王ミリムがだいぶ住民として馴染んできてから 今回で他の魔王が絡み始めます。 出てきたのは、魔王カリオンさん家のファビオ君。 残念ながらミリムに瞬殺されますが、実は実力は...
月刊少年シリウス

[ネタバレ]新しい仲間の登場!エナの応用で戦い方無限大!「弐瓶 勉/人形の国 2巻」あらすじと感想

イルフ・ニク 前巻では、何とか1人覚醒者を倒し、次の街へを向かったエスローとタイターニアでしたが、 いきなり捕まります。 捕まったのは、町を統治するエイルとエイムという転生者の、闘技会に出させるです。 闘技会...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました