[おすすめ漫画] ボッジの直向きさに涙!王様ランキング3つのおすすめポイント「十日草輔 / 王様ランキング」作品紹介と感想

作品・作者に関して

タイトル:王様ランキング

掲載雑誌:マンガハック (2017- )

作者:十日草輔

 

あらすじ

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。
しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。
しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

十日先生は、もともと絵本作家志望で、

王様ランキングも、最初は絵本として

仕上げるつもりだったのが、長編化

したなどで路線変更して漫画として

公開していった経緯があったそうです。

 

先生が絵を描くようになった流れは、

自身で漫画化して公開されているので、

↓こちらで見ると分かりやすいです。

『脱サラ41歳のマンガ家再挑戦―王様ランキングがバズるまで』01 | Matogrosso
40代で脱サラ、覚悟を決めてマンガ家再挑戦! 貯金を切り崩しながらマンガを描く生活の日々がはじまる…? 本日から連載スタート!

 

40まで普通に会社で働いていたのを

道を変えて作家を目指して王様ランキ

ングで成功されたストーリーは、

興味深いです。

 

そして王様ランキングは、ネットへの

投降でじわじわと火が付いていき、

賞レースにも名前があがるようになり

大ヒット。

すでにアニメ化も決定済です。

 

おすすめポイント

・絵本の延長線上の世界
・魅力的なキャラクター
・泣けるエピソード満載

 

絵本の延長線上の世界

前述のように、王様ランキングは

もともと絵本として作る予定だった

作品なので、世界観は絵本にあり

そうなファンタジー世界です。

 

 

タイトルの王様ランキングというのは、

この世界では世界中の国が、その国の

発展度や王様の強さでランク付け

されていて、そのランキングが

そのままその国の評価になっています。

 

そうした国で、主人公は第一王子

なのですが、非力で勇敢でもないため、

跡継ぎが誰になるのかが問題になって

いて、更に色々な戦力がそこに介入

してくる作品です。

 

難しく書きましたが、要するに、

現在次期王様に相応しくない主人公が

王様に相応しい人間に成長していく

物語なのです。

 

そうした絵本的な設定を、絵本では

描ききれない行間を埋めるような

長編物語に仕上げているのがこの

作品の特徴です。

 

 

魅力的なキャラクター

主人公の第一王子ボッジは、

心優しい少年ですが、耳が聞こえず

口も聞こえないというハンデを背負

っています。

 

そのため民や周りからは信頼されて

いなくて見た感じも、何も考えて

なさそうな印象を受けるのですが、

彼は実は周りが感じてる以上に

色々なことを考えているし、人の

心を打つとても真っ直ぐな子です。

 

彼の相棒となるカゲも、最初は

ボッジの服を奪う悪党だったのが、

彼に惹かれて一緒に行動するよう

になるし、とにかくこの作品は、

最初は印象が悪いキャラが多い。

 

でも、話が進んでいくと良い部分が

出てくるという、隠れ優しい世界

です。

 

 

なので、小さい子でも読める物語

なっているし、キャラクター達の

何気ない優しさや気遣いが、大人

目線で発見できる場面がいくつも

あるので、大人も楽しい絵本物語

なっています。

 

泣けるエピソード満載

上述したように、最初は印象が悪い

キャラがあとで優しい部分、カッコ

イイ部分を見せた時が、びっくり

するほど涙腺に来ます。

 

 

これはこの作品の一番の凄さで、

絵は決して上手ではないと思い

ますし、心理描写とかもそこまで

丁寧に描いているわけでもない。

 

それなのに、彼らの行動や発言が

とにかく胸を打つのです。

そして、ほぼ全部の登場人物に

今の地位、職に就いている数奇な

過去があるので、ここも魅力です。

 

 

1巻感想・まとめ

私は普段、絵本とかは読まない

ので、この作品も序盤は何だこれ

って思いながら見てたんですが、

最初にボッジが涙するシーンで

一気に惹きつけられました。

 

彼はあくまで終始マヌケで、

周りのキャラが動いて盛り上げる

タイプの作品だと思っていたので、

どんどん魅力的になっていくボッジ

の人間性に良い意味で期待を裏切ら

れた思いです。頑張ってほしい、

応援したい気持ちになりますね。

 

 

ほかのキャら達も例外なく、嫌な

奴だったのが途中で印象がガラリと

変わっていくので、読み進めている

中でまだ良い部分が出ていない人も

あとで善の姿が出てくるかと思うと

先が楽しみになります。

 

予想を裏切り魅力的になっていく

キャラたちと、ファンタジーらしい

舞台設定、そして感動的な彼ら1人

ひとりのドラマが、この作品の良い

部分で、巻を重ねてもブレていかない

ベースです。

絵本好きも、漫画好きも楽しめる名作

です。

 

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

 

おすすめファンタジー漫画一覧

コメント

ブログ主
りかるど

ブラジルのサンパウロ生まれ。5歳で日本へ。
小中高大卒業後、書籍業界へ就職。現在はフリーでブログ運営などネット中心に活動中。趣味は漫画、スポーツ観戦、音楽ライブ、お笑い等。

りかるどをフォローする
タイトルとURLをコピーしました