スポンサーリンク

[峠鬼] 伝説は晴明や空海レベル!呪術師”役小角”って何者? [鶴淵けんじ] 人物紹介と関連事項

補足・その他

2019年8月に1巻(と2巻)が

発売になった峠鬼

試し読み&すぐに読む

 

この作品に登場する、役小角

という人物に関して、簡単に紹介して

いこう思います。

 

まず、峠鬼の紹介ページにも書いた

通り、彼は飛鳥時代に存在したと

言われています。

634~701年

ただ後の世の大陰陽師、安倍晴明の

ように、呪術的なものが絡んでくると

色々怪しい伝説めいた逸話が付いて

くるのは世の常、小角に関しても

伝説が多く、本当の人物像は謎が

多いです。

 

スポンサーリンク

 

前鬼・後鬼

 

一番有名なのは、法力が強く、

鬼神を従えていて、それが今作にも

登場する、前鬼・後鬼です。

峠鬼の方で書いた以外にも、

90年代前半の作品ですが、アニメ化

もした鬼神童子ZENKIでは、

タイトルの通り前鬼を主役にしており、

その相棒役は役小角の子孫という

設定です。

 

役小角と前鬼・後鬼に関しては

出会いのエピソードが面白くて、

前鬼後鬼は実は夫婦なのですが、

子供をさらったり悪さをしまくって

いたそうです。そこで役小角が

夫婦の5人いた子供のうち、

末っ子を隠しちゃったんだそうです。

そしたら2人は凹みまくって、

子供がいなくなるのってこんなに

悲しいんや・・と思い知らされ、

それを教えてくれた小角に忠誠を

誓ったんだそうです。

 

因みにこの5人いた鬼には子孫が

いて、今その方は役小角が開祖

とされる修験道を始める人達の

サポートをしているんだそうです。

 

五鬼助・・

すごい名字ですね。

 

スポンサーリンク

 

修験道

 

今チラッと触れましたが、

役小角は修験道の開祖とも

言われています。

修験道というのは山にこもって、

厳しい修行をして悟りを開く

というものです。

一番イメージしやすいのは

 

 

そう、滝行!

これらは役小角が始めたこと

だったんです(諸説あり)

あと修験道でいうと、服装が

有名ですかね。

こういう服装をしている

イメージがあると思います。

 

これも漫画で出てきて、

またまたですみませんが、

シャーマンキングの主人公の父は

修験道者なんです。日本古来の

要素の強い漫画です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

話を役小角に戻すと、彼はそれ以外にも

藤原鎌足(大化の改新の中心人物、中臣鎌足)

の病気を法力で治したとか、山と山の間に

橋を作ったとか、空を飛んで富士山頂に

行ったとか、探せば枚挙にいとまがないです。

 

峠鬼作中では、飄々としてイマイチ頼りない

雰囲気ながら、登場するほとんどの神々と

面識があり、2巻では幼少期の小角も

出てきたりするので、今後はより実際に

表記のある伝説に近いエピソードや、

彼が妙や善と出会う前の話も聞けるかな

と思います。

 

 

他にも役小角に纏わる伝説や、出てくる

作品などありましたら是非教えて下さい。

 

「峠鬼」紹介ページへ→

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました