[ネタバレあり] やったね霧男ちゃん、1人ぐったりしてるけど友達が増えたよ!「蟻の王 3巻」あらすじと感想

 

 枕田登場

前回龍太郎と会うための準備を

始めたと思われた四郎一味ですが、

ノープランでした。

 

そうこうしているうちに1人の少年が

脱獄したというニュースが。彼の名前は枕田。

すでに20人殺してるという連続殺人犯で、

変装の天才です。女装と誘惑するテクニックが

凄まじいため、担当だった心理カウンセラーは

彼に魅了されて合鍵を作り、脱獄されたという

経緯があるようです。

まるでジョーカーとハーレクイン。

 

そして今度はオバちゃんの息子のケイタの

クラスメイト、アヤカの父が枕田を家に招き

入れてしまい大ピンチ。

と思いきや2人とも殺されず、枕田は出て

いきます。

どうやら彼は過去に四郎と何かあったようで、

四郎を探すことしか考えてない模様。

 

 

 枕田の過去

 

実は19人目を殺したところで、枕田は

四郎に遭遇していました。

その時に自首をすすめられながら断ったら

 

埋めることにされました。

この当時の四郎は15歳です。

15歳にして

言う事聞かない→埋める

という方程式を編み出した鬼です。

 

結局この脅しと

この殺し文句が決め手で、枕田は

四郎に惚れて出頭したようです。

 

ていうか15歳で埋めるのも

おかしいですが、15歳にもなって

こんな幼稚園児みたいなセリフを

言っちゃう不用意さは自業自得ですね。

 

結局四郎に再会できた枕田はべったり。

一味入りします。

 

 病院突入

 

龍太郎に会う術がない四郎は

奇策を思いつきます。

霧男の誘拐、入れ替わりです。

ガタイ的にどう考えても無理が

ありますが、一味は霧男が入院する

病院へ向かいます。

 

病院内の霧男は

病んでました。

兄弟での相続争いもあり

孤独に苛まれている霧男ですが、

この病院では治せなさそうな病です。

 

 

色々あって病室を絞った四郎たちが

侵入すると

 

 

キズを治す側の人達が発砲してきました。

 

なんとかくぐり抜け、霧男の病室に到着。

 

 

やったね霧男ちゃん!

友達が増えたよ!

1人ぐったりしてるけど・・

 

一方では、六道の祝賀パーティーが開催される

ホテルには、テロリストが来襲するという

情報があり、実力者を揃えて迎え撃っている

状況です。

 

 

 感想

 

人気キャラ枕田登場です!

何気に幼少期のエピソードがエグすぎる

のですが、そこをさらっと流してしまうのが

蟻の王の凄さ。

寡黙な長吉と、自分勝手に暴れまくる四郎、

それ以外は戦闘においてはポンコツばっかりで

四郎に強くいけない人達なので、枕田の明るさと

ガンガンツッコミ入れられる彼(彼女?)の存在は

この一味にとって貴重です。

 

次巻では、霧男をゲットした四郎たちもホテルに

合流し、テロたちも入り乱れてかなりカオスな

状況になりそうですが、だいぶ賑やかになってきた

四郎たちが最終的に何をしてこの祝賀パーティー

突入のエピソードが終わるか楽しみたいところです。

 

日本の全てを牛耳る財閥の長・六道鬼三郎が死んだその瞬間、鬼三郎の隠し子である田舎ヤンキー・亜久里四郎の生活は一変!ナイフやボーガン、日本刀に拳銃と何でもアリのサバイバルバトルに巻き込まれて…!?最強ヤンキーVS国家権力! 前代未聞どころではないバイオレンスがここにある!!

 

←2巻感想へ

4巻感想へ→

 

感想一覧へ

コメント

ブログ主
りかるど

ブラジルのサンパウロ生まれ。5歳で日本へ。
小中高大卒業後、書籍業界へ就職。現在はフリーでブログ運営などネット中心に活動中。趣味は漫画、スポーツ観戦、音楽ライブ、お笑い等。

りかるどをフォローする
タイトルとURLをコピーしました