このマンガがすごい!2019

単巻レビュー

[ネタバレあり]常人避難警報、どんどん集まるファブルでインフレ状態 「ザ・ファブル 第17巻」あらすじと感想

 中国のファブル 前巻で、ファブルの名に恥じぬ力を見せつけた「ユーカリ」に 続いて二人目が到着。ユーカリ曰く、自分より強いそうですが、 今回は、その実力はほぼ全く見せませんでした。 名前はまた山岡が植物縛りで...
単巻レビュー

[ネタバレあり] 次なるファブル襲来!初仕事は襲撃とツッコミ「 ザ・ファブル 第16巻」あらすじと感想

 陰で進む計画 組長が殺され、佐藤が日常回をしていた間に、 山岡を中心に、砂川の真黒組乗っ取り計画が 進んでいきます。 そんな中、佐藤の助言で海老原も 暗殺説を知り、そこで注視すべき対象として 砂...
単巻レビュー

[ネタバレあり] 衝撃のマッチメイクが表紙でネタバレ「終末のワルキューレ 2巻」あらすじと感想

←作品の紹介記事へ 1巻では、今回の神VS人類の経緯と概要の説明と、 呂布VSトール(ソー)の戦いが開始、更に今回のバトルの参加者 神側、人類側合わせて20人の提示がありました。  呂布VSトール...
単巻レビュー

[ネタバレ] 毒キノコ栽培、はじめました収穫しました使いました。「南勝久 / ザ・ファブル 第15巻」あらすじと感想

 キノコの栽培 前の巻では、密かに進む真黒組の重要人物の 暗殺計画と、佐藤たちの日常パートが 同時進行で進むという内容でした。 今回は、そのパートが少し混じり合う というストーリー。 暗殺を請け負...
1巻レビュー

[おすすめ漫画] 男子必読!最強は誰だ、あの神とあの英雄がバトル!「原:梅村真也、画:アジチカ、構成:フクイタクミ/終末のワルキューレ 1巻」あらすじと登場人物

終末のワルキューレは、 コミックゼノンで 連載の、梅村先生、アジチカ先生、 フクイタクイミ先生による作品です。 梅村先生は、同誌にて「ちるらん」の原作も 手がけている方で、名前のみで未登場ですが...
1巻レビュー

[おすすめ紹介]元ヤクザが専業主夫はじめました「おおのこうすけ / 極主夫道 1巻」

極主夫道は、おおのこうすけ先生による、くらげバンチにて連載中の作品です。 おおの先生は、これまでは読切が中心で、本格的な連載作品は今作が初のようです。 追記:このマンガがすごい!2019で8位に入りました!おめでとうござ...
単巻レビュー

[ネタバレあり]倫理を通して自分と向き合う「雨瀬シオリ/ここは今から倫理です。2巻」あらすじと感想

 愛着障害 問題を抱えた生徒たちを、「倫理」を用いて少しずつ 変えてきた高柳ですが、 この巻でいきなり壁にぶつかります。 彼が受け持つクラスにいた生徒は、家庭環境のせいで、 人との距離感も分から...
単巻レビュー

[ネタバレ] 実写化決定!岡田くんはこの全裸芸を再現できるか!?「南勝久 / ザ・ファブル 第14巻」あらすじと感想

前巻の感想へ 新たな刺客 14巻1話目は、久々にボスがメインで登場。 何やら内部で色々きな臭いことが動いてるようですね。 新人をボスに紹介するというこのシーン、 ここでその新人、即死するんですけ...
おすすめ作品紹介

[おすすめ漫画] たった1冊に全て凝縮された、映画のような作品「森田るい/我らコンタクティ」あらすじと感想

我らコンタクティは、森田るい先生の作品で、アフタヌーンで連載された 完結作品です。 同作は、マンガ大賞2018にて第2位に選出されました。  あらすじと登場人物 あらすじ 冴えない会社員をしているカナエは、...
単巻レビュー

[ネタバレあり] ファブル兄さん、はじめてのクリスマス会「南勝久 / ザ・ファブル 第13巻」あらすじと感想

←12巻感想へ ウツボとの騒動、決着 結局ウツボの計画は失敗に終わり、佐藤は 背中に怪我は負ったものの、最期に鈴木の一発を 受けて死亡。 そして事が終われば、相変わらずの緊張感ゼロ。 肩に銃弾を受...
タイトルとURLをコピーしました