[アニメ感想] 8話の原作との違いは?四角関係に突入!「BEASTARS ビースターズ」8話感想

 

感想

 

今回もみんな良い演技してました。

そしてやっぱり特にジュノ良かったですね。

今回で遂に彼女の二面性、野心の高さが明らかに

なり、彼女もドロドロの四角関係に本格参戦を果たし

ました。

そこらへんのジュノの雰囲気がよく表現できている

ので今後の他の3人と絡みが楽しみですね。

それからやっぱり前回ジュノが出てきた時に流れた

BGMはジュノのテーマだったみたいです。

可愛らしくてとても彼女にマッチしています。

 

そして演技と言えば、これは二重の意味で演技だと

思いますが、ハルちゃんにルイの名前で抱きつかれた

レゴシのシーン、本当は内心動揺してるはずなのに、

平静を保っている感じは最高に良かったです。

ここはどちらかといえば、そのあとにその光景を見て

ジュノが愕然とすることの方がメインになるので、

こういう場面への力の入れ具合は素晴らしいです。

 

怒って笑って動揺して、ハルちゃんに関してはもはや

何も言うことはありません。完璧です。

BEASTARSという作品の中で、1番喜怒哀楽が激しく

大変なキャラだと思いますが、ここまで何の文句も

ない仕上がりです。

 

ジュノのテーマもそうなんですが、この作品は場面の

雰囲気やキャラの雰囲気で出てくるBGMが常にマッチ

していて良いですね。サントラが出たら買いたいと

思います。

 

 

 

原作との違い(ネタバレ注意)

 

ビルがルイを脅すくだりは意外にも

まるまるカットされていました。

ルイとハルちゃんのイチャつきシーンも。

ツメでキズ付けたところは出しているので

おそらく次回まとめて出すのかなと

思います。

 

あとアニメだとカイだけが思ってる

「レゴシしか見てねぇ~」のシーン、

ここは原作の方が良かったかなと。

 

 

全員が思ってるほうが、ジュノ→レゴシが

共通認識とされている感が出ていて面白い

シーンだと思います。

 

暗闇の中ハルちゃんを探すシーンは、

このアニメの得意とする匂いの実体化表現

原作よりも分かりやすくなっていました。

 

最後にもう1つ、これは今回の違いではないですが、

原作ではすぐに登場していたあの男が、アニメでは

今回初登場しました。といってもセリフもなく

背景みたいなものですが。

 

 

今後の展望

 

引き続き1話が原作4話ずつで

順調に来ています。なので次回も

4話ずつの単行本5巻36話まで

やると予想します。ある意味これまで

1番ヤバイハルちゃんのシーンが

出てくるところなので、ここは流石に

セリフか描写かが少し修正されるかな

と思っています。

 

そして個人的に大好きなイブキが

そろそろ出るんじゃないかと次回

期待します。

 

←7話感想へ

9話感想へ→

 

感想一覧へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました