[アニメ感想] 原作との違いは?食堂のレゴシとハルの会話シーンが楽しい「BEASTARS 」5話感想

スポンサーリンク

感想

 

まずは、前回に注目ポイントとして

挙げたレゴシとルイの会話シーンが

期待以上でした。

 

声優二人の演技が最高でしたね。

 

レゴシの情けない弱気な胸中を上手く

表現出来ていましたし、

ハルちゃんは逃げたい衝動を抑えながら

するぎこちない日常会話の仕方がリアル

でした。

ここは2人の心の距離感、逃げずに

踏みとどまるハルちゃんと、近づきたいけど

近づけない童貞レゴシの、お互い好感は持って

るのに距離は遠いところを、交互に心理描写を

テンポ良く出して上手く表現されていました。

今回はとにかくこのシーンが一番でした。

 

次に言えば、ルイとハルちゃんの衝撃のシーン、

1話時点だと、どっかの話の最後に持ってくる

かなと思ってましたが、CM前でしたね。

ジャックとのキャッキャしたやり取りからの

上げて一気に落とす場面なので、色々なところの

反応を見るとやっぱりインパクト大きかった

みたいで、自分も原作初見時は同じだったので

嬉しいです。

後に出てくる「一度寝た男とは・・」って

ハルちゃんの言葉には符合しない、お互い慣れた

雰囲気なのがまたいいですね。

 

あとこれも原作との比較になっちゃいますが、

原作よりもドームが、声が入ったこともあってか

人間味があって魅力的です。彼(彼女)の優しい

物腰と声が裏方班の屋台骨になっているので、

隕石祭編でも彼の登場が楽しみです。

原作ではそこまで気にならなかったキャラクターも

魅力的に感じられるのもアニメの良さですね。

 

 

スポンサーリンク

 

原作との違い

 

今回は原作との違いは細かい部分が

多かったと思います。

まず冒頭のジャックとのシーンは、

アニメでは水の入ってないプールで

になってますが、原作だと校舎内の

階段です。

 

 

ここは夏前の季節感を出したかった

感じでしょうか。

あと原作では特に言及のなかった、

レゴシの昼食、アニメだとちゃんと

たまごサンドとしていました。

 

 

これは確実にレゴム登場への布石ですね。

 

それから絶滅危惧種さまにハルちゃんが

いびられてるシーン、アニメではレゴシが

後ろからゆっくり近づいてくるところも

描写されましたが、原作だといきなり後ろに

いたところからでレゴシの表情もかなり

ヤバかったので、個人的には原作の方が

怖くてよかったですかね。

 

あと前回なかったビルとの会話シーン、

まるまるカットのようです。

あれだけの取っ組み合いをしながら、

やり取りが可愛くて好きだったので

ここはちょっと残念でした。

まぁ内容自体は、劇中の反復になる

ようなものなので、これまでの

カットのし無さを見るに、泣く泣くの

カットだったと思います。

 

スポンサーリンク

 

今後の展望

 

すでに公式に次回場面絵が出ていますが、

レゴムが見当たりません。

前回は6話冒頭で登場すると予想しましたが、

どうやら違いそう。なので次回は裏市が

中心になりそうなため、キリよく、裏市から

帰ってきたタイミングでレゴムなのかなと

思います。

 

そして裏市編ということは、放送開始前から

楽しみだった大塚ゴウヒン!これは期待せざるを

得ません。

裏市編は結構グロいので、その辺を包み隠さずに

描くのか上手く隠すのか、その辺がアニメでの

もう1つのポイントです。

 

裏市はハルちゃんの情事に続いて個人的に2つ目の

この作品の世界観に引き込まれたエピソードなので、

どういう雰囲気で描かれるか興味深いです。

 

なので次回は、原作25話、ちょうど3巻の終わり

までいくかなと予想します。

演劇部肉食組で一番好きなアオバ、カットされてないといいなぁ。

 

←4話感想へ

6話感想へ→

 

感想一覧へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました