[ネタバレあり] 味方が凶悪殺人鬼で、敵が英雄で 「終末のワルキューレ 5巻」あらすじと感想

あらすじ

 

試合はまず、小次郎とポセイドンの

戦いの続きです。

これまでの仕合の集大成として、二刀流の

神器を手にした小次郎。

剣術も数多の剣豪達のものを代わる代わる

使用しながらポセイドンと互角に打ち合い、

遂には傷をつけます。

 

人類側の観客席が勝てるぞムードになって

くるという、あからさまなフラフを立てて

しまったため、今度はポセイドンのターンに。

 

ポセイドンのとんでもない連打に、小次郎は

心が折れそうになりますが、観客が全員剣道の

素振りを始め、それで再奮起。

遂にポセイドンの領域にたどり着き、撃破。

ポセイドンは「この雑魚が」というあまりにも

残念な遺言を残して死亡します。

 

これにより、小次郎は人生初の勝利を

手にしました。

 

 

遂に人類が勝利したことで、神界は動揺。

ゼウスは「ギリシャ勢の失態はギリシャ勢で」

と妙にジャパニーズヤクザのオトシマエっぽい

精神で、ヘラクレスを送り出します。

 

映画でもゲームでもディズニーでも

どんな作品でも、THE正義なヘラクレスは、

終ワルでも誰がどう見ても主人公な、正義感と

熱血漢と逞しさを持った男です。

 

対するは、ジョジョでも黒執事でもコナンでも

THE悪役なジャックザリッパー。

こちらは落ち着いたスマートな中年紳士といった

風貌。

ということで構図としては、完全に人類が悪、

神方が正義という逆の構図に。

 

そして今度の舞台はジャック側の要望が通り、

ロンドン市内の再現ステージです。

彼が大活躍した都市ですね。

 

性格通り真っ直ぐ戦おうとするヘラクレスに

対して、ジャックは逃亡、潜伏、だまし討で

挑みます。

 

そしてヘラクレスに対して、何故この男を

選んだのかという問いに対して、顔芸枠に

なってきたブリュンヒルデは、人間が唯一

勝っている部分をはなします。

それは悪意

 

どこかの協会の会長も、

最強の生物をビビらせてましたからね。

 

 

人間の悪意はガチ

 

ということで、正義VS悪の戦いが

本番を迎えます。

 

 

感想

 

やっぱり終わり方まで含めて、

小次郎の戦いは良かったですね。

 

人生で1回も勝ってこなかった小次郎が、

人類の危機という場で、ポセイドンとの

試合で初めて勝つという流れ。

勝ったあとの笑顔も素晴らしかったです。

目の前には上半身吹っ飛んだポセイドンの

死体はありましたけど。

 

あと前回も書きましたけど、ポセイドンは

やっぱりバックボーンもキャラとしても

薄かったので、小次郎の引き立て役だった

と思います。

 

そして次の対戦は面白い構図にしましたね!

こっち側がシリアルキラーで、あっち側が

誰もが知る英雄。応援するのを躊躇する人類

観客席が面白いです。

 

しかしジャックですが、殺害した数が5人って

紹介は、人類10人に選ばれるには、あまりにも

名前負け感が強かったです。

実際には、証拠不十分なだけでもう20人近く

殺害したとされているので、おそらくその辺りの

話は次巻に出てくると予想してます。

前回の宮本武蔵のように毎度お馴染み、繋がりの

深いゲストとして、まさかの

コナン・ドイルの登場は驚きました。

 

亡国のモリアーティでは、変則的な形でジャックが

登場したりしますが、逆パターン的に架空のホームズを

登場させるのは流石に無理があるからか、その生みの親が

出たのは予想外でした。

今後ほかにもロンドンに縁のある人物が登場するかも

しれないので楽しみです。

 

ヘラクレスは、まぁ原作(神話)でのキャラ付けが完璧

すぎるので、どの作品でも同じ感じになっています。

とあるアメリカのゲームでもヘラクレスが敵として

登場しますが、その作品ですら彼は正々堂々とした

正義感の塊ですからね。

 

今回はほとんどの作品で不遇になりがちな

佐々木小次郎が最大限に報われたという点で、

大満足な内容でした。その流れのあとに

相手側に正義がくるという、上げて落とす

展開も良いです。

 

変則的な偉人がまだまだ控えているので、

終ワルはこれからも期待できそうです。

 

 

今後の予想

 

次回はもちろんヘラクレスVSジャック。

ヘラクレスはキャラがハッキリしているぶん

動かしやすいと思うので、基本的にはジャックが

かき回す展開が中心になりそうです。

 

ジャック・ザ・リッパーは、被害者の内蔵を

持ち帰ったり、かなりの異常性を持つ人物なので、

その辺を使ってヘラクレスをとにかく怒らせ

まくって冷静さを失わせるんじゃないかと

思います。

 

ただジャックの側によっぽどの生い立ちが

ない限り、さすがにヘラクレスが正義は勝つを

すると予想します。

 

←4巻感想へ

6巻感想へ→

作品感想一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました