[ネタバレ]”5人目”は厨二病患者?アーサーの色々と悲しい過去「大久保篤/炎炎ノ消防隊 12巻」あらすじと感想

シンラVSアーサー、アーサーの過去

前巻で「一柱目」にアドラリンクされて操られてしまったシンラ。

アーサーとの一騎打ちとなってしまいます。

心に完全に付け入られたシンラは

主人公感ゼロになりました。

戦いの最中、アーサーは自分の過去を、急に語りだします。

両親が経営していたレストランが食中毒×火災のコンボで消失。

それがニュースとして取り上げられる中、アーサーは、御飯のために

父親を部屋に呼びに行きます。父親はただ寝ているのか凹んでいるのか、

帽子を顔に被せて布団に腰掛けています。

「おい最後の晩餐だぞ」

「家計は火の車が灰になったらしいな」

アーサー本人は自覚ないのでしょうが、全てを失った父親への、

強烈な皮肉の連打を浴びせます。

でもさすがに慣れている様子の父親は、父親の帽子の中を覗き込むアーサーに

「父さんは、この帽子の中に宇宙を見ていたんだよ」

と、適当なことを言います。

アーサーも被ってみると「父上の城が見える!」と更に雲行きの怪しい方向へ。

全力で乗っかった両親は、「さぁ舞踏会のはじまりだ」

と、ごはんと小魚だけの食事を前に、親子3人による現実逃避パーティーが始まります。

そして、目を覚ましたアーサーが目にしたのは

王位継承の知らせでした。

そんな、ある意味いちばん過酷な過去を背負っていたアーサーですが、

その日から俺は騎士王になった」とスーパーポジティブなブレイン持ちでした。

決定打に欠く、2人の戦いでしたが「ヒーロー」へのこだわりを捨てた、操られシンラは

騎士へのこだわりを持ち続けるアーサーに、一方的にやられ追い詰められます。

「大事な人を守れ!騎士もヒーローも消防官もそういうもんだ!」

アーサーの言葉に、我を取り戻したシンラは、何とか「一柱目」を

追い出すことに成功。

しかし最後に残した「また新たな柱が生まれそうだ」の一言が引っかかります。

新しい力の持ち主、”インカ”登場

場面変わって、1人の少女と2人の少年が火事場に現れます。

リーダーは「インカ」という子で、火事が起きそうなところ、火が通るところを

予知、予見できるという能力を持っています。

彼女はそれを使って、火災の被害者から大金を得る代わりに、100%確実に助けるという

悪用にも程がある能力の使い方をしていました。

どうやらインカの能力発現は、2年前の大火災の時のようです。

彼女の力はすでに噂にもなっており、当然白装束も把握していたようで、

インカの前に突如現れ、連れ去ろうとします。

ここでインカは発火能力を発現。目の前に両端に「START」と「GOAL」と

書かれた1本の曲がりくねった線が現れ、それをなぞると爆破し、白装束の男カロンが

ひるみます。

その直後、シンラが現場に到着します。

「すぐに安全な場所にお連れします」

と珍しく消防官らしい事を言うシンラですが、

「スリルのない日常なんてごめんだよ」

とまさかの拒否されます。

そのまま白装束、シンラ、どちらをも拒絶して逃亡するインカ。

が、すぐ捕まり、シンラが助けようとするも

「私は生きた心地のしない場所で生きたいんだ!」と再び拒否。

2年前の事と能力のせいで、かなり深刻にこじらせているようです

インカ以外にも各地に白装束と焰ビトが現れ、さらに鬼の焰ビトまで発生。

消防側の劣勢が続きますが、増援が到着。

反撃開始の様相に、シンラも太刀打ちできないカロン相手に「悪魔の型」を試そう

というところで終了。

感想

まずアーサーの過去が悲しすぎます。あの親子はあれで終わってしまうのでしょうか。

本人は事の深刻さを把握してないようでしたが、このままだとただの最悪な両親なので、

何かもっとまともな結末が起こって欲しいものです。

そしてですが、今回で1~5までが出揃っているようですが、まだあと3人未登場。

1.今回シンラに取り憑いたやつ

2.ハウメア(白装束)

3.ショウ・クサカベ(弟くん)

4.シンラ・クサカベ

5.※インカ    ※確定ではない。

6以降はまだ発現していないってことでいいのかは、まだ分かりません。

こういうのを見ると、↓これをイメージしますね

1000ピース ジグソーパズル NARUTO疾風伝 人柱力集結! (50x75cm)

おそらく彼らのように、全員集めると何か起こるよといった類ですが、

炎炎の場合は、陣営がバラバラなので展開が読めません。

インカも厨二病全開で、今後もの凄くめんどくさいかき回しをやっていく

ことになりそうで、一通り消防隊が出尽くしたところで、

今回の新展開では、まだまだ落ち着けません。

次巻では、シンラとカロンとの決着がつきそうですが、その先に

どういった発見があるか、期待したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました