スポンサーリンク

【感想】次にくるマンガ大賞2019が発表されました!

オススメ作品まとめ

 

8/22に今年の次にくるマンガ大賞2019

発表がありました。

 

今回のランクイン作品は以下のとおりです。

 

【コミックス部門】

第01位 薬屋のひとりごと

第02位 チェンソーマン

第03位 神クズ☆アイドル

第04位 乙女ゲームの破滅フラグ

しかない悪役令嬢に転生してしまった……

第05位 ブスに花束を。

第06位 その着せ替え人形は恋をする

第07位 疑似ハーレム

第08位 ぼっち・ざ・ろっく!

第09位 ライドンキング

第10位 こじらせ百鬼ドマイナー

 

【WEBマンガ部門】

第01位 SPY×FAMILY

第02位 村井の恋

第03位 腸よ鼻よ

第04位 女神降臨

第05位 僕の心のヤバイやつ

第06位 忘却バッテリー

第07位 新しい上司はど天然

第08位 異世界おじさん

第09位 あせとせっけん

第10位 見える子ちゃん

 

どちらの1位も納得の作品です。

薬屋のひとりごとは、

元が小説家になろうサイトのノベルで

ありながら、作風は全く違っていて

舞台設定やキャラの人間関係を見ても

ライトな時代小説と見ても遜色ないと

思います。

それに加え、主人公が表紙では想像

出来ないような性格と趣向を持って

いるので、そのへんのギャップも

楽しめるんじゃないでしょうか。

試し読みはこちら

試し読みはこちら

詳しい作品紹介はこちら

 

そしてもうひとつ、WEB部門の

SPY×FAMILYは、

トップ10ランクインの中でも

ストーリーと設定を真っ当に

貫いてる作品だと思います。

 

偽装家族という映画でも出てくる

設定を使いながらも、主人公黄昏と

娘アーニャ、妻ヨルともありきたり

とは程遠いキャラ設定で、特に

アーニャはコメディ調のマンガ

界でも屈指の好キャラに

なっていく可能性の高い子です。

ギャグにも感動にもアクションにも

動かせる絶妙なテイストの作品なので

今後更に広がって伸びていく可能性は、

自分が既読のエントリー作品の中でも

ぶっちぎりで高いかなと思います。

試し読みはこちら
試し読みはこちら

詳しい作品紹介はこちら

 

スポンサーリンク

 

感想

今回の投票、自分自身は、

 

コミックス

○図書館の大魔術師

○薬屋のひとりごと

○ライドンキング

WEB

○SPY×FAMILY

○ひゃくえむ

○異世界おじさん

 

に投票したので、半分以上が

ランクインしたのは良かったと

思います。

ただ特に図書館の大魔術師

ランクインしなかったのは

凄く残念。個人的にはこの

中でぶっちぎりで面白いと

思っているので、引き続き

この作品がもっと評価される

ように応援していこうと

思います。

 

そして全体としては、日常を

舞台とした緩めの作品が

多かったのかなという印象です。

特にWEBの方は、女性が気楽に

読める作品のランクイン&

ノミネートが顕著で、この傾向は

今後も続いていくかと思います。

今回のランクイン作品で読んでない

作品もいくつもあり、それに関しては

徐々に読んでいきたいです。

あくまでコミックスでしか読まない

スタンスなので、巻が出てからには

なりますが。

そして、読んで面白かったら

この記事にもリンクを貼って、

視野を拡大していきたいです。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました